月見幼稚園紹介

ごあいさつつきみの子園での生活沿革施設・設備通園バス制服給食特別指導年間行事子育て支援

ごあいさつ

 幼児期の教育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものです。月見幼稚園では、入園までの間、ご家族の愛情のもとに過ごされ身につけた心や力を基礎に、幼稚園での生活を通してさらに深く幅広い力を身につけていってほしいと考えております。子どもたちの今を理解し、明日の力を見通し、的確に働きかけてゆきます。一人一人の毎日の生活一つ一つを大切にしています。元気な『おはよう!』のあいさつ、小さい組の子や大きい組の子みんなでおおなわとびで遊んだこと、椅子をそっと運ぶこと、友達とのけんか、きれいな声で歌が唄えたこと、切り紙を昨日より上手に切れたこと、給食を少し残してしまったこと、今日の絵本は私の大好きな絵本だったこと、積み木を箱にきれいに並べて片付けたこと、友達が涙をぬぐってくれたこと、園庭で赤い実をたくさん拾ってお母さんへのプレゼントに持ち帰ったり等々、子どもたちは毎日たくさんの出来事に生き生きと心を動かしています。その心は共有できる大人がいることで、より広がり、より深まり、大きな力につながってゆきます。情報だけではなく多くの体験・検証を通し、その場限りでない本当の力を身につけてゆきます。

 月見幼稚園では特別な施設を借りての運動会や発表会は行いません。広さは大人にとっては充分ではないかもしれませんが、園内で行います。子どもたちが日々生活の中でこつこつと積み上げてきた力をいつもの場所で安心して思う存分発揮してほしいからです。また、ご家族皆様にそんな子どもたちの様子を間近にご覧いただき、子どもたちと一緒に感動してほしいと願っておりますので、幼稚園にいらしていただける機会はたびたびあります。

 お母さん方も楽しみに幼稚園にいらしていただきながらご家庭と幼稚園とが同じ方向を見つめ信頼関係のもと、よりよい教育環境を創造してゆきたいと思います。また、お母さん同士の善いつながりを願い、お母さん方のセミナーも行っております(自由参加です)。 
 幼稚園・家庭・地域(+お母さん仲間)みんなで、子どもたちの健やかな成長を応援してゆきましょう!

▲上へ戻る
つきみの子

こんなふうに育ってほしいと願っています。
☆何にでも主体的に取り組めるように育ってほしい
☆心とからだをいっぱい動かして豊かな表現ができるように育ってほしい
☆人の気持ちのわかるやさしい温かい人になってほしい

▲上へ戻る
園での生活
シャボン玉
いろいろ試してみよう
とび箱
練習してクリアできてすごくうれしかった・・・
その経験がまた一つ大きな自信につながります。
積み木
みんなで協力して天井まで積み上げたタワー
倒さないように大事に大事にしたよ。
水移し・ひもおとし
こんな活動の積み重ねで、手指がしなやかに動くようになります。

 
 じゃがいも・大根・たまねぎ・イチゴ等を育てます。待ちにまった収穫のとき、いい笑顔ですね。
観察画
 
みんなで育てているザリガニ、小さな種から育てた大きな大根・・・生活の中でしっかりと物をみつめ、心と体いっぱいに感じて描いた作品です。
絵本作り
毎年 年長組が3学期に作ります。
誰一人途中で投げ出すことなく宝物となる作品を作りあげます。その想像力・根気・集中力・やり通す自信に脱帽です。
▲上へ戻る
施設・設備など
沿革

昭和23年9月 児童福祉法による月見保育園として発足
昭和30年4月 学校教育法による月見幼稚園に改設
昭和55年4月 学校法人月見学園 月見幼稚園となり今日に至る

創立60周年を迎えました。

学校法人月見学園 月見幼稚園
理事長  小島幹雄
園  長  小島清栄
〒486-0835 愛知県春日井市月見町5597-3/TEL0568-81-3316
▲上へ戻る
施設・設備
園舎
RC造  耐震基準を満たしています。アスベスト検査済み
防犯カメラ設置
1階教室床暖房
全教室エアコン・加湿器・空気清浄機完備
窓ガラス・・ガラス飛散防止フィルム
園庭
 自分たちで組み立てて遊びこめるよう、固定遊具は最小限にしています。
広大な面積ではありませんが、職員の目が確実に行き届き、子供が充実して遊べる広さです。
緑がたくさんあり、四季を感じられる植物が植えられています。
木の消毒も定期的には行いますが、やりすぎず、虫もいます。
危ない虫、かわいい虫、きれいな虫、香りの良い花・おもしろい形の葉、不思議な実・・・
特別な体験ではなく毎日の園生活の中でいっぱい感じてほしいと考えています。  
▲上へ戻る
通園バス

バスコースは現在4コースを運行しています。園児が毎日利用するものですので、負担のないよう1コース30分を目安にコースを設定しています。できる限りご自宅のお近くで乗降していただけるよう考えておりますが、子どもの安全はもちろん、交通状況や近隣住民の方への配慮、また上記のように時間の制約もあり、場所によっては、乗降場所まで少し出ていただかなくてはいけないこともございます。ご理解ご協力くださいますようお願いします。
 

▲上へ戻る
制 服
▲上へ戻る
給食

月・火   お弁当
水     パン給食
木・金   ご飯給食

 お弁当のねらい
 友だちと一緒に食事をする事はご家庭での食事とはまた別の意味もあります。一緒に食べているお友達と同じ物が入っていて親近感がわいたり、隣の子が食べているのを見て嫌いだったものが食べられるようになったり、先生の「にんじん食べるとおうまさんみたいに早く走れるようになるよ」という言葉に苦手なにんじんをパクッと食べられたり、お母さんのお弁当がうれしくていつもよりたくさん食べることができたり・・・・そんな事が自信につながっていきます。 「○○ちゃんの好きなから揚げと、煮物も食べてほしいから☆☆と、彩りにブロッコリーも入れて、お豆はつかみにくいからピックにさして・・」等など、全部食べてこられるよう工夫されたお母さんの愛情いっぱいのお弁当は、子どもの発達上の栄養だけでなく、子どものハートを活き活きしたものに してくれます。今は全部食べることができて "全部食べることができた!"、"先生にほめてもらった"、 "お母さんが喜んでくれた!" という気持ちを大切にしたいと思いますので、量も調節しながらお子さんの食べやすいものをお願いします。あせらず、 楽しく食べられることを第一に考えてゆきましょう。

 給食のねらい
 
給食はお母さんの手作りお弁当とは別に、次のようなねらいを持って行っています。
  嫌いな食品や今まで口にしたことのなかった食品をみんなで一緒に食べてみる機会であり、"まずくないな"、"おいしい"といった発見や、がんばって食べてみる経験を通し、食べることの大切さを 楽しさと共に実感していってほしいと考えています。みんなと同じかわいいお弁当箱を開けることも楽しい気分になります。年少組ではまだ少食の子もいますし、好き嫌いが多い子もいます。それぞれの子どもにあわせたペースで徐々に何でも食べられるよう努力してゆきましょう。

▲上へ戻る
特別指導

興味・活動の幅を広げるために年中・年長組はそれぞれ月に1〜2回程度専門講師による下記の指導をおこなっています。
             英語タイム・体操教室(年中・年長組)、スイミングスクール(年長組)

▲上へ戻る
年間行事

 月見幼稚園における行事は、四季を感じたり、日本の伝統行事を体感したり、ときにはその日を目標に活動を組み立てたり、そんな日常生活に根ざしたものでありたいと思っています。また、ご家族の方と喜びや感動を共有していただく大切な機会です。運動会や発表会、作品展には是非ご参加ください。主な行事をご紹介します。

4月 入園式・始業式
5月 保育参観・親子遠足・小運動会・クッキー作り(年長)
6月 衣替え・歯科検診・保育参観・図書館見学(年長)
7月 お楽しみ会(七夕)・個人懇談・終業式・同窓会(小1、6年生)・夏期フリー登園(3日間)
8月 夏期保育(2日間)
9月 新入園児願書配布・はみがき指導・虫捕り(園外保育)・どんぐり拾い(園外保育)・避難訓練
10月 衣替え・新入園児願書受付(1日)・運動会・いもほり・春日井祭り
11月 保育参観・秋の遠足・バーベキュー大会(年長)
12月 発表会・おもちつき
1月 始業式・かるた大会・百人一首大会(保護者・小学生)
2月 豆まき・作品展・マラソン大会
3月 お楽しみ会(ひな祭り)・お別れ遠足(年長)・卒園式・修了式
▲上へ戻る
子育て支援
月見幼稚園ふれあい教育セミナー
 未来を担う子どもたちが健康で豊かに育つ事を願って、子どもたちの幸せの為に周囲の大人はどのように考え接していったらよいかを主旨に、講師を招いて年10回程、春日井市の助成も一部受け開催しています。参加者はその都度募集し、園のホールで園児が登園している時間(10時半〜12時)に行っています。講義・実技・音楽会などを楽しみながらお母さん同士の輪も広がってゆきます。お母さん同士の良いつながりは長い子育ての力強い支えになります。子育ては親育てとも言われます。このセミナーが子育てを楽しむためのヒント、きっかけのひとつになって欲しいと願っています。

平成20年度は下記の会を開催いたしました。
第1回 リフレッシュストレッチ
第2回 幸せが近づく子育て
第3回 救急法を学ぶ
第4回 食育について
第5回 子育ちを支える子育てって
第6回 歌う会T  
第7回 コンサート
第8回 歌う会U
第9回 歌う会V
第10回 おひなさま作り
第11回 絵本の読み聞かせと簡単絵本作り

フリー登園日
 ご家庭でも実践・継続していただけそうな遊びの紹介の場として、また、お母さん・お父さん方の交流の場として、在園児親子(及びつきみルーム登録者)対象に年間で数回の土曜フリー登園日を設けています。フリー登園ですので、ご都合の良い方だけで結構です。好きな時間(午前中)に親子でご来園いただき、好きなコーナーで遊んでください。製作コーナーや竹馬、どろだんご、親子体操、色水作りなど、毎回いろいろな遊びを用意しています。休日を親子でたっぷり遊んでいただくための、一つの機会になるとよいなと願っています。土曜日で近隣小中学校も休みのため、安全上の問題からバスでの送迎ができず、ご不便をおかけいたしますが、ご都合のよろしい方は是非 ご参加ください。第1回は6月に予定しています。
  
▲上へ戻る